ワインは試飲して自分で買うべき

先日、とあるイベントでワイン試飲会をしている場面に出くわして、母と二人でワインを試飲してみました!
イベント主催者はワイン輸入卸元で、最初に試飲させて貰ったワインは自社で取り扱っているオリジナル商品でした。
昔は甘い白ワインが好きでしたが、家で食事とワインを一緒に飲むようになってからは赤ワイン派になりました。
試飲して気に入った物、口に合う物だからなおさら。

しかし、購入の単位が1ダース(6本)からと言われて、母と私はびっくり。
でも、外食を頻繁にしないし、押し入れに8年位まで寝かせておけることを聞いて24本、約10万円分のワインを購入してしまいました!
一般流通していないので、進物物としてプレゼントしていたら自分達で飲む分がいつのまにかなくなっていました。

Comments are closed.